子供のために選んだお茶とラズベリーリーフティー

去年出産し、我が家には一歳になったばかりの子供がいるので、お茶は麦茶やほうじ茶等のノンカフェインのものを選んでいます。

とくに、ウーロン茶や緑茶はカフェインが入っているので妊娠中もあまり飲まないようにしていました。

臨月に入ったばかりのころは、あまり予定日を過ぎたくなかったのですが、なにしろ初産のため、なかなかおりてきてくれなかったので、運動と、ラズベリーリーフティーを飲んでいました。

ラズベリーリーフティーは友人からおしえてもらったのですが、飲むと本当にお腹が張るよ!といわれ、半信半疑で飲んでいました。

お腹が張るかんかくはあまりわかりませんでしたが、そのおかげもあってか、初産なのに、予定日通り出産することができました。

姑さんやまわりの看護師さんや助産師さんにも、予定日通りは珍しい!と驚かれるほどでした。

ラズベリーリーフティーは、出産後も活躍しました。

味はもちろん飲みやすかったので愛用してましたが、産後のダイエット お茶としても活躍してくれたのはもちろん、なんといっても、母乳がよくでました。

こちらも、助産師さんたちにびっくりされるくらいしっかり母乳がでました。

体質もあるかもしれませんが、コーヒー大好きの私にとっては、コーヒーの代わりにもなり、出産時も出産後も大変重宝しました。

いまはもう飲んでいません。

普通のお茶よりも値段は張りますが、予定日を過ぎての妊婦健診は高くつきますし、ミルク代もかからなかったので、大変安くついたとおもっています。

二人目のときにも愛用したいです。

このブログ記事について

このページは、ダイエット貴族が2014年8月18日 10:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一時期の辛さよりも一生の楽しいダイエット方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。